引越しのトラブル

お得な引越し紹介サイト!引越し料金は引越し業者の見積もりでどのくらい違うの? 引越し代金を安くする方法、単身の引越しのコツは?大手引越し業者と中小引越し業者の違いは?様々な引越しの疑問にお答えします!

引越しのトラブルとは?

引越しのトラブルを防ぐため、国土交通省は2001年6月11日から契約時の運送約款を改正しました。
「標準引越運送約款」というものがあります。

例えば手付金を請求された、1週間前にキャンセルしたらキャンセル料を請求されたなど、引越し運送約款では認められておりません。
ポイントをご紹介します。

・キャンセルについて

引越しの3日前まではキャンセル料は発生しません。前日キャンセルは、引越し見積もり書に記載された運賃の10%以内当日キャンセルは、引越し見積もり書に記載された運賃の20%以内の解約手数料がかかります。ただし既に既に引越し業者が着手した付帯業務の費用は負担しなければなりません。
また、引越日の2日前までに、引越し業者がお客さんのもとに荷物の変更がないか確認しなかった場合は、解約手数料は請求できません。

・破損・紛失について

破損・紛失が発見された場合は、引越し終了時から3か月以内に、引越し業者へ報告が必要です。保険で支払われますが、古いものだと査定は低く、愛着のあるものでも価値が認められなければ損害賠償の額は低くなるため気をつけて欲しい荷物は引越し業者に前もって最新の注意をしてもらえるよう伝えましょう。
ただし、引越し業者が損害を知っていた場合は3か月を過ぎても責任を負います。
また、引越し作業時に引越し荷物以外の家屋や植木などに傷をつけた場合にも、引越し業者は賠償の責任を負います。

引越し見積もりサイトの特徴

一度の入力で複数の業者から無料で見積もりが可能です、各サイトごとに特徴があります。
  • 引越し価格ガイド
  • 参加引越し業者数No1の引越し見積もりサイトです。キャンペーンや見積もり依頼と同時に、料金相場がわかるサービスも唯一提供しています。引越し業者紹介件数も1124万件(2013年8月現在)と安心して利用できます。

  • HOME'S引越し見積もり
  • 100社以上から引越し見積もりを取ることが出来ます。料金を簡単比較するために見積もりをとりましょう。

  • ズバッと引越し比較
  • 引越し業者満足度ランキングは引越しをしたユーザーのアンケートをまとめているので参考になると思います。

  • 比較コム
  • 中小の引越会社が中心の一括見積もりサービスです。

引越し見積もりサイトごとに参加引越し業者が異なるため複数の引越し見積もりサイトのご利用をオススメします。